無印良品 豆から挽けるコーヒーメーカー MJ-CM1 MUJI

スポンサーリンク

こちらです。

2017家電大賞の「コーヒーメーカー部門」で
ノミネートされています。

無印良品 豆から挽けるコーヒーメーカー MJ-CM1 MUJIとは?

なんといっても「豆から」というところがポイント!

タイマーもついていて、忙しい朝でも大丈夫です。

1カップなら約4.5分。3カップでも8分。

弾き方調節は5段階。

粗挽き、中粗挽き、中挽き、中細挽き、細挽き、ができます。

プロのハンドドリップが再現された、と評判なのも納得です。

フラットカッターミルがすごい!

コーヒー専門店でも使われる本格派「フラットカッターミル」

豆を均一に挽けるので、雑味が出にくく、コーヒーの香りを
損ねることがない、という優れものです。

これが搭載されているからスゴイのです。

さらにコーヒーが美味しい温度のこだわり。

熱湯ではダメ。

コーヒーに最適の「87℃」をキープしてくれます。

さらに「蒸らし時間」

つまり、コーヒーの粉にポットでお湯を注いだあと少し
間をあけますね。あれです。

そのあと、しっかりお湯を注いでゆくのです。

しかも、それを斜めに入れてゆく、というデキた機能が
ついています。
(粉の山を崩さないように、という配慮ですね)

使い方は簡単

本体に水とフィルターをセット。

ミルに豆を入れて、豆の挽き方と、作るカップ量
(3カップまで)を選択。

スタートボタンを押せばおわり。

ミルを使わずに粉からでも可能ですし、ミル単独でも
使えます。

もちろん「タイマー機能」も使えます。

特にしっかりコーヒーを味わいたいなら「細挽き」が
おすすめです。

これ・・・・!!

と驚く位に本格的なコーヒーが出来上がりますから。

唯一の問題点はミルの手入れ

豆を挽くときには、どうしても、フラットカッターの
部分に豆の破片が詰まります。

ここは、仕方がないです。

ブラシで丁寧にお手入れしましょう。

美味しいコーヒーを飲むためには我慢ですね。

無印良品 豆から挽けるコーヒーメーカー MJ-CM1 MUJIのクチコミ

味が違う、デザインもかっこよくて好き!

掃除が大変ですが、コーヒーの味と香りはいいです。

まだクチコミは少ないですが、味はOK.

お手入れがやや大変、といったところです。

amazon検索
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク