バーミキュラ ライスポット の評判

この炊飯器、というのか「調理器具」

絶賛する人が多いです。

家電のプロ「安蔵靖志(あんぞう・やすし)」さんが語って
いる記事がありました。こちら。

家電のプロが「圧倒的にいい」と激賞したアイテムは?

で、この中で絶賛されているもののひとつが、
このバーミキュラ ライスポットです。

こんなふうに語っています。

「とにかく汎用性が高いんです。たとえば最近、
鍋に水を張って食材を入れると、温度を低温にキープ
してくれる1~2万円の低温調理機が出ていますよね。
ライスポットは、その低温調理機能を備えていて、
最上位モデルの炊飯器に負けない炊飯機能があって、
さらに炒め調理も無水調理もできる。そう考えると、
ものすごくお買い得なんです。」

熱いですね。しかも、レシピ通りでなくても自分で
コントロールできるところがいいんですって!

8万円超ですから、そこまでいいのか?と興味を持ちました。

バーミキュラ ライスポットのレビューは熱くて凄かった!

amazonのレビューは参考になるものが多いのですが、

この商品のレビューは一際熱かったです。

その前にメーカーの商品説明がこちら。

バーミキュラ ライスポットは、炊飯のために進化した
鋳物ホーロー鍋と、火加減調節を自動化する理想的な熱
源の組合せによって、鍋炊きご飯の美味しさを手軽に楽
しめる究極の炊飯器です。
さらに、調理モードでは炊飯以外に無水調理、ロースト、
炒め調理、スチームといった様々な調理に対応し、
30〜95℃までの温度設定機能で低温調理や発酵も簡単に楽しめます。
※ご飯の保温機能はありません。」

やはりちょっと普通でない感じが満載です。

レビューは特に「炊飯機能」について、

とにかく、「どの炊飯器よりご飯が旨い」

「お米が立っている。噛めば絶妙の弾力と甘みがある」

というレビューの一方で、

「もちもちの炊き具合が好みなら、ダメ。硬めにしか
炊けないし、そもそも釜に水量線が入っていない!」

という怒りの声もあります。

でも、

「付属の計量カップを使えばちょうどいい水加減になる」

という声もあります。

だいたい「お怒り」の声は本当に怒っているので、かなり
感情的かつ非論理的なことが多いです。その時のホンネでは
あるのですけど。

最近のよくできた炊飯器より美味しいご飯が炊ける?

ちょっと高いですけど。

「炊飯以外に無水調理、ロースト、炒め調理、スチーム
といった様々な調理に対応」

ですからね。

amazon検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする