スマートスピーカーは2018年をリードするのか?

スポンサーリンク

今や最新の注目「家電」?といえばスマートスピーカーでしょう。

話しかけるだけで、買い物、メール送信、LINEの更新まで

してくれるというのです。

しかも、今後は家での使い方がもっと多様になるようです。

かつて夢見た「未来の暮らし」が少しづつ現実になっている

驚きと、少しばかりのとまどい。

しかし、自動運転の車もそうですが、これからの高齢者は

こういうものの使い方を熟知すれば、生活の質がかなり良く

なるのではないでしょうか?

こういう新しいものにまず反応するのは若い人でしょうが、

むしろ熟年の方にこそ興味を持ってもらたいと思います。

この「スマートスピーカー」について、とっても興味深い
記事がありましたので紹介します。

こちらです。

2018年ヒットが予測される「スマートスピーカー」 LINE、Amazon、Googleの代表3台を検証

「LINE Clova」

これはLINEから出た「クローバ」です。

「クローバ。~して」と話しかけることで、LINEの送受信が可能。

読み上げもしてくれるらしいです。

しかし「アレクサ」と話しかけるAmazon Echo の認知度には

負けているもよう。

さらにGoogle Home を使ったサービスが今後続々と出てくるようです。

これから家を建てよう、改築しようという人はこういう
サービスの導入もふまえて考えるべきでしょう。

もう一つはこちらの記事。

家電、クルマ、PCにも……Amazon Alexaの勢いは2018年も続きそう

Amazon Alexa が強いぞ!という記事です。

家電の対応製品は現在圧倒的にAlexaが強いようです。

やはりamazonという強力な販売媒体を持っている強みですね。

しかしGoogleがこれから追いついてくれば、amazon
では販売しない状態を続けるのは難しくなるでしょうから、
まだまだどうなるかわかりませんね。

こちらも参考にどうぞ。

関連記事。

グーグルホームとアマゾンエコー(Google Home  vs Amazon Echo)

amazon検索
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク