「犬のしつけ」犬の問題行動を解決する方法!

犬を飼っている人は多いですね。

ただ、きちんとしつけができているかどうか、そこが問題です。

犬を叱らないしつけ。

犬と共存するための信頼関係をつくる。

を大事にしたしつけメソッドです。

問題行動を解決します。

「トイレ」「無駄吠え」「飛びつき」「拾い食い」

「引っ張りぐせ」「他の犬に吠える

そんな問題行動に困っていませんか?

これを犬にストレスを与えず、叱らずに、かつ再発しないように根本から解決します。

それがこのDVD教材です。

犬のしつけ革命~科学的に確立された犬の問題行動を改善する方法~【4000組以上の犬と飼い主に関わってきた犬のエキスパート 西川文二  監修】DVD4枚組

西川文二先生とは?

こんな方です。

1957年生まれ。東京都出身。
犬のしつけ教室Can ! Do ! Pet Dog School代表。

JAHA(公益社団法人日本動物病院協会)認定家庭犬しつけインストラクター、JAPDT(ジャパン・ペット・ドッグ・トレーナー協会)理事、動物愛護推進員。動物取扱業責任者。

1981年早稲田大学理工学部を卒業し博報堂に入社。
1991年、博報堂退社後、行動学、学習心理学、脳科学などをベースにした家庭犬のしつけのノウハウを研究

1999年にJAHA(公益社団法人日本動物病院協会)認定の家庭犬インストラクターの資格を取得するとともにCan ! Do ! Pet Dog Schoolを設立。

日本臨床獣医学フォーラム年次大会、JAPDT(ジャパン・ペット・ドッグ・トレーナー協会)のカンファレンスなどでスピーカーを務めるなどその実績は広く知られ、環境省「動物適正飼養講習会」検討委員・同講師などにも選ばれている。

また、雑誌『いぬのきもち』創刊号から監修を担当。

しつけの根底は「主従関係」ではなく「親子関係」

叱ってしつける。

飼い主に服従させる。

という考え方は、もはや非科学であり、間違っているのです。

つまり「問題行動」よりも別の行動のほうがメリットがある。

問題行動を続けても意味がない。

ある行動をすることでメリットがある。

ということを、おぼえさせることが大事だ、というのです。

犬のしつけ革命~科学的に確立された犬の問題行動を改善する方法~【4000組以上の犬と飼い主に関わってきた犬のエキスパート 西川文二  監修】DVD4枚組

この方法を実践した方の感想もわかります。

犬のしつけで困っている方は、このDVDで新たな犬との関係が作れるかもしれませんね。

amazon検索
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク